MENU
bekichi
私の趣味から得た情報からちょっとした日常の出来事まで、多岐にわたるトピックを発信しています。このブログが皆さんの生活に新しい風を吹き込むきっかけとなれば幸いです。どうぞ、お気軽にお付き合いください!
アーカイブ
カテゴリー



お互いさまチケットで恩恵の連鎖◎子供への食事支援の輪!

  • URLをコピーしました!




目次

支援が必要な日本の子供はどのくらい?

諸説ありますが、支援が必要な日本の子供の割合は日本人口の約3%~11%へ達していると推察されます。このことから、子供食堂などの支援施設の重要性が浮き彫りになり、政府も「支援対象児童等見守り強化事業」を発表するなど、子供たちをサポートするための動きが見られるようになってきています。

福島県内で始まった「お互いさまチケット」って何?

福島県内で始まった「お互いさまチケット」は、地域社会の温かみと結束力を高めるユニークな取り組みです。この取り組みは、先払い式のチケット(お互いさまチケット)を通じて、地域の人々や店舗を経済的に支援するというもの。チケット購入者は、自分が享受するだけではなく、経済的に困難な状況にある人へ商品やサービスを無料または低価格で提供する機会を提供します。

この取り組みのすばらしさは、単に物資のやり取り以上の価値があります。それは、地域コミュニティ内での相互支援と活性化を促し、人々が互いに寄り添う文化を育むこと。購入者は、自分の行動が他人の生活に直接プラスの影響を与えることを実感でき、その過程で地域全体の結束が強まります。

この取り組みは、全国からも注目を浴び、福島県外への広がりをみせています。

  • 「困ったときはお互いさま」というコンセプトのもと、福島の地域コミュニティを支援すること
  • 店舗や企業が恩送りを行い、受けることで地域全体の経済を活性化させること
  • 無料または低価格で商品を提供することで、経済的に困難な状況にある人々を支援すること
  • 商品を先払いする形で地域経済を支える人々に恩を送り、社会的連帯を促進すること
  • 福島県をはじめとする日本全国にお互いさまの精神を広げ、より豊かな社会を作り上げること

日本全国に広がる「お互いさまチケット」の一例

ゴーゴーカレーがお互いさまチケットの導⼊開始

石川県金沢市に本店を構えるゴーゴーカレーグループが「お互いさまチケット」の導入を開始し、2023年9月20日にゴーゴーカレー金沢本店で開所式を開催しました。この取り組みは、福島県のNPO法人チームふくしまが展開している「お互いさまの街ふくしま」の一環で、福島県以外で初めて導入されることとなります。ゴーゴーカレーグループの金沢本店で「お互いさまチケット」を利用することで、商品の金額からチケットに記載されている金額分が割引となります。この取り組みは、支援を必要としている子どもたちに食事の支援ができる機会を提供することを目的としており、恩を受け取ったら別の誰かに恩を返すという想いが込められています。

広島でお互いさまチケット開所式

2023年6月8日に「西日本初・お互いさまチケット開所式」が広島で開催されました。式では、地域の連帯とお互いを支える文化を広めるためのペイフォワード・お互いさまチケットの概要が紹介されます。お互いさまチケットは、福島県で始まり、広島でも初めて展開される取り組みで、福島県の経営者によって始められた活動の一環です。開所式後にはこども食堂の見学も実施されています。お互いさまチケットは、店舗で購入したチケットを見知らぬ他の人のために利用することで、食事を無料で提供する仕組みです。

まとめ

支援が必要な子どもたちを助けることは、ただ食事を提供する以上の意味があります。これは、未来への投資であり、互いに支え合う社会の基盤を築くことです。「お互いさまチケット」などの活動を通じて、私たちはもっと多くの場所で支援の手を広げるべきです。地元のお店や団体と協力し、インターネットで情報を共有して、このすばらしい食事支援の輪をもっと広げていきましょう。子どもたちには、お互いを助け合う心を育て、支援が必要な子への理解と共感を深めることが重要です。助け合いの行動がとれるのは、日本人の最大の強みなのですから。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次