MENU
bekichi
私の趣味から得た情報からちょっとした日常の出来事まで、多岐にわたるトピックを発信しています。このブログが皆さんの生活に新しい風を吹き込むきっかけとなれば幸いです。どうぞ、お気軽にお付き合いください!
アーカイブ
カテゴリー



「君の名は。」の新海誠監督、プロデューサー逮捕にSNSで謝罪

  • URLをコピーしました!




目次

事件の概要

東京、和歌山県警は本日、アニメ映画「君の名は。」の製作に関わった著名なプロデューサー、伊藤耕一郎氏(52)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕したことを発表しました。
伊藤氏は、東京都渋谷区に住む事業家で、「itokoproduction」の経営者として知られています。
警察によると、伊藤氏は2021年9月に、SNSを通じて知り合った長野県在住の15歳の女子高校生に対し、未成年であることを承知の上で、電子マネー1万2500円を提供することと引き換えに、わいせつな自撮り画像や動画の送信を依頼した疑いがあります。
この事件は、別の児童買春事件の捜査過程で発覚しました。
和歌山県警によると、伊藤氏は犯行について一部認めているものの、「どの被害者から画像を受け取ったかは覚えていない」と供述しています。
伊藤氏のパソコンからは、関連するわいせつ画像のほか、他の女性の画像や動画も発見されています。
「君の名は。」は国内外で大ヒットしたアニメ映画であり、伊藤氏の逮捕は、アニメ業界やファンにとって大きな衝撃を与えています。
この事件は、SNSを通じた未成年者への犯罪のリスクを浮き彫りにし、公人もまた法の裁きを受けることを示す重要な事例となっています。
和歌山県警は引き続き、事件に関する調査を深め、社会に対する警鐘として、オンラインでの安全意識の向上を呼びかけています。

関係者の反応

世界的に有名なアニメ映画「君の名は。」の制作で知られる新海誠監督(51)が、この作品のプロデューサーの逮捕に関連して、23日に自身のX(旧ツイッター)でファンと関係者に謝罪のメッセージを発信しました。
新海監督は、このニュースを受けて大きなショックを感じたと述べ、「まず最初に、事件の被害者の方々に心からお見舞いを申し上げます。また、この作品を愛し、支持してくれているファンの皆様に不安を感じさせてしまったことを深くお詫び申し上げます」と表明しました。
さらに、今回の事件が作品の価値を損ねることはないと信じているものの、一部からの疑念の目を理解しており、「そのような状況に対して、非常に悔しく、悲しい気持ちです」と感情を吐露しました。
この事件がファンや関係者にどのような影響を及ぼすかは未だ不明ですが、新海監督の率直な謝罪が、関係者やファンの間でどのように受け止められるかが注目されます。

まとめ

  • 「君の名は。」プロデューサー伊藤耕一郎氏逮捕
  • 児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑い
  • 伊藤氏はSNSで15歳女子高生にわいせつ画像送信を依頼
  • 事件は他の捜査中に発覚
  • 伊藤氏のPCからわいせつ画像等発見
  • アニメ業界とファンに衝撃
  • 新海誠監督がXで謝罪
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次