MENU
bekichi
私の趣味から得た情報からちょっとした日常の出来事まで、多岐にわたるトピックを発信しています。このブログが皆さんの生活に新しい風を吹き込むきっかけとなれば幸いです。どうぞ、お気軽にお付き合いください!
アーカイブ
カテゴリー



美女のロングスカートの中の下着を盗撮したのは弁護士!自宅パソコンから約600本の下着の盗撮動画が見つかる!

  • URLをコピーしました!




目次

概要

大阪府警は15日、公共の場で女性のプライバシーを侵害したとして、大阪市北区在住の弁護士(40歳)を性的姿態撮影処罰法違反の疑いで大阪地検に書類送検したと発表しました。
この弁護士は、大阪弁護士会に所属しています。
捜査により、彼の自宅から押収されたハードディスクには、約600本の盗撮された動画が保存されていたということです。
警察の調べによると、この弁護士は2023年3月から10月にかけて、大阪市内の駅構内や職場関連の場所で、7人の女性のスカート内にスマートフォンを差し入れて動画を撮影していた疑いが持たれています。
この弁護士は、「女性に気付かれずにスカート内を見ることに興奮した」と供述し、容疑を認めているとのことです。
この事件は、2023年10月、大阪市内の駅で、通行人がこの弁護士を盗撮行為中に発見し、取り押さえた後、警察に通報したことがきっかけで発覚しました。
この弁護士は、警戒心の低いロングスカートを着用した女性を狙って、2020年頃から盗撮を繰り返していたと述べています。
大阪府警は、この事件を重く見ており、被害者のプライバシー保護と犯罪の抑止に向けた取り組みを強化しています。

街角の声

20代・女性 「この事件を知って、本当にショックを受けました。自分も同じような被害に遭うかもしれないと思うと、外出するのが怖くなります。女性の身を守るために、もっと厳しい法律や監視体制が必要だと感じます。」

30代・女性 「職業を問わず、こうした犯罪を犯す人がいるという事実に心が痛みます。私たちは仕事や日常生活で公共の場を利用する権利があり、安全に過ごすことができるべきです。今回の事件は、女性の安全に対する意識を改めて高めるきっかけになると思います。」

40代・女性 「このような事件が起きるたびに、女性としての不安は増すばかりです。特に私は教育の現場にいるので、若い世代に正しい倫理観を教えることの重要性を強く感じます。社会全体で性犯罪に対する厳しい罰則を設け、再発防止の教育の必要性を強く感じました。」

50代・女性 「信頼されるべき立場の人物によるこのような行為は、許されるべきではありません。女性としては、この事件がきちんと裁かれ、同様の犯罪が抑止されることを望みます。また、企業や団体も性的ハラスメントに対する教育をさらに強化し、安全な職場環境を確保する責任がありますね。」

20代・女性 「今回の事件に限らず、女性が日常生活で直面するリスクについて、もっと社会全体で認識を深める必要があります。自分自身も気をつけてはいますが、根本的な解決には社会全体での取り組みが不可欠です。特に若い女性が安心して外出できるよう、公共の場の安全対策の強化を求めます。」

まとめ

  • 事件の概要:大阪市北区在住の弁護士(40歳)が、大阪市内の駅構内や職場関連の場所で女性のスカート内を盗撮。
  • 犯行時期:2023年3月から10月にかけて。
  • 被害者:女性7人。
  • 使用した手段:スマートフォンを用いての動画撮影。
  • 発覚の経緯:2023年10月、大阪市内の駅で通行人が犯行を目撃し、警察に通報。その後、久保田弁護士が逮捕される。
  • 押収物:久保田弁護士の自宅から押収されたハードディスクには、約600本の盗撮動画が保存されていた。
  • 容疑:性的姿態撮影処罰法違反。
  • 容疑者の供述:「女性に気付かれずにスカート内を見ることに興奮した」と供述し、容疑を認めている。
  • 所属:大阪弁護士会に所属する弁護士。
  • 処分:大阪地検に書類送検された。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次