MENU
bekichi
私の趣味から得た情報からちょっとした日常の出来事まで、多岐にわたるトピックを発信しています。このブログが皆さんの生活に新しい風を吹き込むきっかけとなれば幸いです。どうぞ、お気軽にお付き合いください!
アーカイブ
カテゴリー



日本の治安の良さが引き起こした珍しい警察官のスキャンダル!職務中にニンテンドースイッチをプレイした警察官処分!

  • URLをコピーしました!




目次

概要

奈良県警は、勤務中に私物のゲーム機で遊んでいたとして、天理警察署山の辺交番に勤務する40代の男性巡査部長を本部長注意という処分にしたことが明らかになりました。
この処分は、2023年11月から2024年2月にかけての行動に対するもので、5日付で発表されました。
巡査部長はこの期間、勤務中に休憩室のテレビに私物の「ニンテンドースイッチ」を接続し、約10回にわたって合計17時間ゲームを楽しんでいたことが確認されています。
特に人気のオンラインシューティングゲームに熱中していたとのことです。
県警監察課によると、この不適切な行為は、2024年2月1日に実施された抜き打ち検査で発覚しました。
その場で巡査部長は行為を認め、「事案が少ない時間帯にゲームをしていた」と釈明し、反省の意を示しています。
県警は今後、ゲームに費やした時間分の給料を巡査部長の給与から差し引く方針を明らかにしました。
この事件について県警監察課は「職員の指導を徹底し、再発防止に努める」とコメントしています。
奈良県内で発生したこの事件は、日本が平和であるがゆえに起こった珍しいケースとも言えますが、警察官としての職務遂行に対する市民の信頼を損ねるものであり、厳正な対応が求められます。

街角の声

32歳・男性:「警察官が勤務中にゲームをしてたって聞いてびっくりしました。でも、仕事の合間にちょっと息抜きするのもわかる気がします。ただ、やっぱり警察官って職業は特別だと思うので、プロ意識を持ってほしいですね。」

27歳・女性:「ゲームをするのは自由だけど、勤務中はどうかと思います。患者さんがいつどうなるかわからない私たちの仕事(看護師)でも、緊急時にはすぐ対応できるよう常に準備しています。警察官も同じだと思うので、もう少し責任感が欲しいです。」

45歳・男性:「このニュースを聞いて、正直言って笑ってしまいました。でも、笑いごとではないですよね。警察官がこのような行動を取るのは、信頼を損ねる行為だと思います。再発防止策をしっかりと講じてほしいです。」

60歳・女性:「勤務中にゲームをしていたとはいえ、ちょっとした息抜きが必要なのも人間ですから。ただ、それが警察官の仕事であれば話は別です。安全を守るべき人たちが、その責任を忘れてはいけません。」

20歳・男性:「ゲームって、確かにハマると時間忘れちゃうからなあ。でも、それが仕事中となると、ちょっと問題だよね。警察官も人間だけど、社会の模範となるべき職業だから、もうちょっと自覚を持って行動してほしいな。」

50歳・女性:「事件が少ないとはいえ、警察官が勤務中にゲームをしているのは許されることではありません。しかし、この件を機に、警察官の勤務環境やストレスマネジメントにも目を向けて、改善することも必要かもしれません。」

まとめ

  • 事件内容: 奈良県天理署地域課の40代男性巡査部長が勤務中に私物のニンテンドースイッチで遊んでいた。
  • 時間帯: 2023年11月から2024年2月にかけて、計10回、17時間にわたる。
  • 発覚: 2024年2月1日、県警監察課の抜き打ち検査時にゲーム機が発見される。
  • 処分: 巡査部長に対して本部長注意の処分が5日付で下される。ゲームで遊んだ時間分の給料を差し引く方針。
  • 理由: 巡査部長は「事案が少ない時間帯にゲームをしていた」と認め、反省の意を示す。
  • 再発防止策: 県警は職員の指導を徹底し、再発防止に努めるとコメント。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次