MENU
bekichi
私の趣味から得た情報からちょっとした日常の出来事まで、多岐にわたるトピックを発信しています。このブログが皆さんの生活に新しい風を吹き込むきっかけとなれば幸いです。どうぞ、お気軽にお付き合いください!
アーカイブ
カテゴリー

17歳の美人観光客の下着を狙った盗撮未遂事件!犯人は京都の公務員!全国で相次ぐ公務員の不祥事に何が?

  • URLをコピーしました!
目次

概要

2024年4月15日、京都府警右京署は、京都府立嵐山公園で17歳の女性観光客のスカート内をスマートフォンで撮影しようとした疑いで、地元土木事務所に勤務する広瀬遼平容疑者(34歳)を逮捕しました。
広瀬容疑者は「盗撮目的で行動した」と供述しており、その疑いを認めています。
事件は昨日、午後3時45分頃に発生。
被疑者は公園で座っていた女性のスカートにスマートフォンを向け、下着を撮影しようとしたとされています。
広瀬容疑者は胸ポケットにスマートフォンを入れて撮影を試みたということです。
このほかにも、容疑者のスマートフォンからは複数の女性を撮影した動画が発見されており、警察は更に詳細な調査を進めています。
府人事課は「職員が逮捕されたことは非常に遺憾であり、事実関係を確認した上で厳格に対処する」とコメントしています。

街角の声

50歳、女性:「公務員にはもっと厳しくしてほしいですね。私たちの税金で給料が払われているんだから、もう少し模範を示すべきだと思います。このような事件が続くと、信頼が失われます。」

30歳、男性:「最近、公務員の不祥事が多い気がする。一般企業でもこういうことがあれば大問題になる。公務員だからと言って甘く見られてはいけない。厳しい処分が必要だと思います。」

22歳、女性:「友達と公園に行くことも多いから、こんなニュースを聞くと不安になります。公務員は社会のお手本であるべきですし、こんなことが起こるたびにがっかりします。」

45歳、男性:「公務員のモラルの低下が問題だ。職場での倫理教育を強化する必要があるのではないか。市民としては、信頼できる行政を望んでいるだけなのに、こうも続くと心が痛む。」

35歳、女性:「このような事件があるたびに、公務員全体のイメージが悪くなるのが心配です。いい人もたくさんいますが、一部の行動で全体が見られてしまう。」

27歳、男性:「公務員の倫理教育をもっと強化する必要があると思います。このような事件を防ぐために、継続的な教育と厳しい処罰が必要だと感じます。」

50歳、女性:「公務員だからといって人間だから間違いはある。でも、その間違いが法に触れるものだったら、その責任は重い。きちんとした対策と再発防止策を早急に打ち出してほしいですね。」

まとめ

  • 日時・場所: 2024年4月14日、京都府立嵐山公園
  • 事件内容: 34歳の府職員、広瀬遼平容疑者が17歳の女性観光客のスカート内にスマートフォンを向けて撮影しようとした行為
  • 罪名: 性的姿態撮影処罰法違反(撮影未遂)
  • 逮捕日: 2024年4月15日
  • 供述: 広瀬容疑者は「盗撮するために行った」と供述し、疑いを認めている
  • その他の証拠: 容疑者のスマホから他の女性を撮影した動画も確認
  • 公式対応: 京都府人事課は「職員が逮捕されたことを遺憾に思う」とコメント
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次