MENU
bekichi
私の趣味から得た情報からちょっとした日常の出来事まで、多岐にわたるトピックを発信しています。このブログが皆さんの生活に新しい風を吹き込むきっかけとなれば幸いです。どうぞ、お気軽にお付き合いください!
アーカイブ
カテゴリー

元人気子役の若山耀人容疑者の逮捕による出演作品への影響は?大河ドラマ『軍師官兵衛』は配信停止となるのか?

  • URLをコピーしました!
目次

概要

栃木県那須町の河川敷で焼かれた夫婦の遺体が見つかった事件に関連して、死体損壊の疑いで新たに逮捕されました若山耀人容疑者(20)は、元子役俳優で、NHKの大河ドラマ『軍師官兵衛』で主人公の幼少期を演じていました。
これにより、多くの人が衝撃を受けています。
遺体発見から今までに3人が逮捕されており、そのうちの2人は5月1日に逮捕されました。
若山容疑者は、この2人の中の1人で、宝島龍太郎さん(55)と妻の幸子さん(56)の遺体に火をつけた容疑がもたれています。
若山容疑者は岐阜県出身で、子役として有名になりました。
『軍師官兵衛』では、岡田准一さん(43)演じる黒田官兵衛の幼少期を演じ、その後も複数のテレビドラマや映画に出演しています。
また、NHK・Eテレの子供向け番組『未来広告ジャパン!』にもレギュラーとして出演していました。
この事件により、若山容疑者が出演した作品の配信停止を心配する声が上がっています。
過去には、市川猿之助さんが逮捕された際にNHKが配信を停止した例もありますが、批判を受けて配信を再開しました。
今回のケースでどうなるかはまだ明らかではありませんが、NHKは逮捕などの不祥事を理由にした配信停止を原則として行わない方針を明らかにしています。

若山耀人容疑者の主な出演作品

若山容疑者の出演作品には名作も多く、配信停止を避けるべきとの意見も多く聞かれます。

  • テレビドラマ
    • 悪夢ちゃん(2012年10月 – 12月、日本テレビ) – 佐藤卓弥 役
    • 仮面ライダーウィザード 第24話・第25話(2013年2月、テレビ朝日) – 仁藤攻介(幼少期) 役
    • 軍師官兵衛(2014年、NHK) – 万吉、松寿丸 役(二役)
    • 地獄先生ぬ〜べ〜(2014年10月 – 12月、日本テレビ) – 鵺野鳴介(幼少期) 役
    • 精霊の守り人(2016年3月 – 4月、NHK) – タンダ(幼少期) 役
  • 映画
    • 魔女の宅急便(2014年、東映) – ナツメ 役
    • ぼくが命をいただいた3日間(2016年) – 主演・悠介 役
    • 曇天に笑う(2018年3月21日、松竹) – 曇宙太郎 役

街角の声

42歳、女性: 「とてもショッキングな事件ですね。若山さんが犯人とは信じられません。彼が子供のころを見ていたので、特に残念です。でも、彼の行動と彼が出演していた作品は別です。作品自体に罪はないので、作品の中止や配信停止は避けてほしいですね。」

35歳、男性: 「こんなひどい事件が起こると、関係者が出演した作品を見るのが複雑になりますが、作品に罪はありません。彼の罪は彼にありますから、作品はその価値を保つべきです。作品を創った他の俳優やスタッフの努力も考えると、簡単には配信を止めるべきではないと思います。」

28歳、女性: 「この事件は本当に悲しいですが、個人の罪と作品は区別すべきだと思います。大河ドラマなどは多くの人の心を動かす文化の一部ですし、多くの人々が頑張って作った結果です。一人の過ちで全てが否定されるべきではないと思います。」

50歳、男性: 「事件自体は許せない行動ですし、被害者の方々には心からの哀悼の意を表します。ただ、作品には関わったすべての人の努力が詰まっています。作品を非難するのは、それに関わった他の無実の人たちにも影響があるので、適切ではないと思います。」

まとめ

  • 事件の発生地: 栃木県那須町の河川敷
  • 発見された遺体: 焼かれた夫婦の遺体
  • 被害者: 宝島龍太郎さん(55歳)、妻の幸子さん(56歳)
  • 逮捕された容疑者: 若山耀人(20歳)、元子役俳優
  • 容疑: 死体損壊(遺体に火をつけた疑い)
  • 逮捕までの状況: 遺体発見から3人が逮捕、うち若山容疑者を含む2人は5月1日に逮捕
  • 容疑者の背景: NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』で主人公の幼少期を演じた経験あり、その他複数の映画・ドラマに出演
  • 公の反応: 作品の配信停止を懸念する声が上がるが、作品に罪はないとの意見も多数
  • NHKの対応: 原則として出演者の逮捕による配信停止を行わない方針だが、例外の可能性もあるとしている
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次